テオ・アンゲロプロスの激安通販サイト

            

悲情城市 [DVD]
価格:4,010円 新品の出品:4,010円 中古品の出品:1,511円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
第2次世界大戦終結後、激動の台湾。 歴史に翻弄される家族の愛と哀しみの年代記。 ※盤の内容は、従来販売されていたd v dとまったく同じものです。ご注意ください。 祖国復帰の喜びもつかの間、港町・基隆で酒屋を営む林阿祿の一家は、 大陸の中華民国から流入しタイワンを投じする。外省人の横暴に苦しめられていた。 四男で耳の聞こえない文清は、仲間の思想家たちと共に新しい台湾の姿を夢見つつ、 優しい看護婦の寛美とささやかな恋を育んでいたが…… 台湾映画界を代表する一人、侯孝賢畢生の一大叙事。 <特典>映像特典:監督インタビュー(11分)/日本公開版予告編(2分)/静止画による作品解説「よくわかる『悲情城市』」 (c)era interntional ltd.1989
ビクトル・エリセ監督『ミツバチのささやき』『エル・スール』Blu-ray ツインパック(初回限定)
価格:6,600円 新品の出品:5,508円 中古品の出品:4,049円
コレクター商品の出品:7,000円
カスタマーレビュー
巨匠ビクトル・エリセ監督による永遠の名作であり、代表作の2本、『ミツバチのささやき』『エル・スール』のブルーレイをセットした初回限定生産パック! 特製ケースは「週刊新潮」の表紙絵などで知られる画家の成瀬政博氏による装画を使 用!封入リーフレットでは、「相対性理論」など数多くのプロジェクトを手がける音楽家・やくしまるえつこ氏が、『ミツバチのささやき』『エル・スール』それぞれの作品に捧げる詩を寄稿。 【内容】 『ミツバチのささやき』一人の少女が体験する現実と空想の交錯した世界を繊細に描き出した作品。スペインのある小さな村に『フランケンシュタイン』の巡回上映がやってくる。6歳の少女アナはスクリーン上の怪物を精霊と思い、姉から怪物は村外れの一軒家に隠れていると聞いたアナは、ある日、その家を訪れる。そこで一人のスペイン内戦で傷ついた負傷兵と出会い……。 『エル・スール』1957年、秋。ある朝、少
ノスタルジア [Blu-ray]
価格:4,010円 新品の出品:4,010円 中古品の出品:3,990円
コレクター商品の出品:2,945円
カスタマーレビュー
この色、この美しさが本当の『ノスタルジア』だ! 後期タルコフスキーの最高傑作が、最高の画質と音質でついにblu-ray化。映画史における最重要作家アンドレイ・タルコフスキー晩年の傑作がついに最高画質と音質でblu-ray化! 『惑星ソラリス』(1972)、『ストーカー』(1979)他、54年の短い生涯に遺したわずか8本の長編が、いずれも高い評価を得ている鬼才アンドレイ・タルコフスキー。その彼の最後から2番目に当たり、イタリアで撮影した唯一の作品がこの『ノスタルジア』である。彼ならではの妥協なき映像美、長回しという映像スタイル、難解ながらも強烈な印象を残すストーリーテリングはいよいよ円熟の境地を見せ、1983年のカンヌ国際映画祭で「創造大賞」「国際批評家賞」「エキュメニック賞」を受賞。従来リリースされていたdvdは決して良い画質のものではなく、この作品の真髄を伝え切れていなかったが、ついに最
永遠と一日 [DVD]
価格:4,595円 新品の出品:4,595円 中古品の出品:4,480円
コレクター商品の出品:1,510円
カスタマーレビュー
【解説】 北ギリシャの港町テサロニキ。不治の病を自覚した老作家アレクサンドレは、親友たちと島まで泳いだ少年時代の夢から目覚める。彼は、今日がすべてに別れを告げる最後の日と決意するが、アルバニア難民の少年と偶然出会ったことから、魂の旅に出ることになる。少年時代の追憶、亡き妻との日々、そして現在が自在に交錯する。 1998年カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞 1999年度 第73回 キネマ旬報ベスト・テン 外国映画 4位 【キャスト】 ブルーノ・ガンツ イザベル・ルノー アキレアス・スケヴィス デスピナ・ベベデリ イリス・ハジアントニウ 【スタッフ】 監督・脚本:テオ・アンゲロプロス 脚本:トニーノ・グエッラ ペトロス・マルカリス ジョルジオ・シルヴァーニ 撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス アンドレアス・シナノス 音楽:エレニ・カラインドルー 1998年 ギリシャ=フランス=ドイツ=
ジョン・カサヴェテス Blu-ray BOX (初回限定版)
価格:16,706円 新品の出品:16,706円 中古品の出品:17,725円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
愛すること、失うことに耐えること、生きる意味を見出すこと―。闘いを物語り続けた孤高の映画作家ジョン・カサヴェテス、蘇る。孤高の天才監督ジョン・カサヴェテス(1929-1989)代表作5作品を、生誕85年=没後25年となるこの2014年、全作品最新2014年hdリマスター版&リニアpcmの高音質で、ついに初blu-ray化!!新映像特典として世界初収録となるドキュメンタリーを収録!!【収録作品】■disc-1『アメリカの影』 ≪2014年 hdリマスター版≫1959年/アメリカ/82分/モノクロ/英語/リニアpcm(モノラル2ch.)/1080phi-def.16:9(スタンダード)/字幕:松浦美奈/原題:shadows監督・脚本:ジョン・カサヴェテス/音楽:チャーリー・ミンガス出演:ベン・カラザース、レリア・ゴルドーニ、ヒュー・ハート★blu-ray box限定 映像特典:カサヴェ
暗殺の森 Blu-ray
価格:5,642円 新品の出品:5,241円 中古品の出品:4,200円
コレクター商品の出品:550円
カスタマーレビュー
ヴィトリオ・ストラーロ監修の修復・完全版を収録! 政治と性の危険な魅惑が、至高の映画体験へと昇華される  弱冠29歳のベルナルド・ベルトルッチが、その名を一躍世界に知らしめた傑作。 1930年代後半のローマ。機能不全に陥った中流家庭で育ち、少年期に異常な出来事を体験した青年マルチェロは、「正常」な人生を送ること、すなわちファシズムへの同化を希求するようになっていた。彼は秘密警察の一員として、現在パリで亡命生活を送っているクアドリ教授の動向を探る役割を自ら、買って出る。クアドリはマルチェロの大学時代の恩師で、反ファシズム運動の精神的支柱の一人でもあった。マルチェロは結婚したばかりの娘ジュリアを伴い、パリへと赴くが……。 脚本も単独で手がけたベルトルッチは、アルベルト・モラヴィアが1951年に発表した原作小説の叙述スタイルを大胆に改変し、現在と過去を往還しながら主人公マルチェロが抱える精神
アンダーグラウンド Blu-ray
価格:4,845円 新品の出品:4,845円 中古品の出品:4,000円
コレクター商品の出品:1,830円
カスタマーレビュー
・映画史に残る一大傑作が遂にデジタルリマスター版で登場! ・世紀を越えてすべての世代に今なお語り継がれる永遠の名作! ・初公開から15年、東京・渋谷のスクリーンに帰館し、13週のロングランを記録した大ヒット作! 祖国、旧ユーゴの苦痛から解放されてゆくこの映画のラスト・シーンのすばらしさには涙で画面がくもってしまう。淀川長治(映画評論家) 1981年初の長編「ドリー・ベルを覚えてる?」でヴェネチア映画祭新人監督賞を受賞し鮮烈なデビューを飾り、2作目の「パパは、出張中! 」でカンヌ国際映画祭グランプリを獲得した映画界の異端児エミール・クストリッツァ監督。奇想天外な着想と唯一無二の映像感覚で傑作を連打する天才的クリエイターの彼が、祖国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(旧ユーゴスラヴィア)の50年に渡る悲劇の歴史をブラックなファンタジーとして再構築したのが「アンダーグラウンド」です。 1941年、ナチス
ユリシーズの瞳 [DVD]
価格:4,595円 新品の出品:4,595円 中古品の出品:4,500円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
【解説】 35年ぶりにギリシャへと帰郷するアメリカの映画監督a。自作の回顧上映に立ち会う予定の彼は、ギリシャ初の映画を撮ったというマナキス兄弟の失われた3巻のフィルムを探す。彼を待つはずの“女"と再会する過程で、旅の目的が次第に明らかとなっていく。動乱のバルカン半島を舞台とした壮大な叙事詩。 1995年カンヌ国際映画祭グランプリ(審査員特別賞)受賞 1996年度 第70回 キネマ旬報ベスト・テン 外国映画2位 【キャスト】 ハーヴェイ・カイテル マヤ・モルゲンステルン エルランド・ヨセフソン タナシス・ヴェンゴス ヨルゴス・ミハラコプロス 【スタッフ】 原案・監督:テオ・アンゲロプロス 脚本:トニーノ・グエッラ 撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス 録音:タナシス・アルヴァニティス 音楽:エレニ・カラインドルー 1995年 ギリシャ=フランス=イタリア=ドイツ=イギリス=ユーゴスラビ
テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX II (ユリシーズの瞳/こうのとり、たちずさんで/シテール島の船出)
価格:18,144円 新品の出品:28,000円 中古品の出品:9,500円
コレクター商品の出品:11,200円
カスタマーレビュー
テオ・アンゲロプロスが監督を担当した「ユリシーズの鐘」「こうのとり、たちずさんで」「シテール島への船出」の3作品収録したdvd-box。
旅芸人の記録 [DVD]
価格:4,845円 新品の出品:4,845円 中古品の出品:5,800円
コレクター商品の出品:15,800円
カスタマーレビュー
【解説】 「現代ギリシャ史三部作」の第二作。古典劇を上演して各地を回る旅芸人一座の姿を通じ、古代神話から現代に至るギリシャの歴史を縦横無尽に語る壮大な作品。ほぼワンシーン・ワンカットで撮影された圧倒的な映像美は日本でも熱狂的に迎えられた。 1975年カンヌ国際映画祭国際映画批評家大賞受賞 1979年度 第53回 キネマ旬報ベスト・テン 外国映画 1位 【キャスト】 エヴァ・コタマニドゥ アリキ・ヨルグリス ヴァンゲリス・カザン キュリアノス・カトリヴァノス ニナ・パパサフィロプロス 【スタッフ】 監督・脚本:テオ・アンゲロプロス 撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス 録音:タナシス・アルヴァニティス 美術・衣裳:ミケス・カラピペリス 1975年 ギリシャ 【公開日】1979年8月公開 【スペック】 ●映像特典:テオ、自作を語る ●封入特典:リーフレット(解説、縮小復刻公開時チラシ)

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  邯懷粋闖雁キ晁ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧イ繝シ繝 蛻カ菴  繧ィ繝翫壹ち繝ォ  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 螳ョ蟠  繧ソ繧、繝、 繧ォ繝ュ繝シ繝ゥ繝輔ぅ繝シ繝ォ繝繝シ 豼螳  菫晁ご縲遏ュ譛溷、ァ蟄ヲ  DAD  鄙。鄙  迚ゥ豬√さ繧ケ繝亥炎貂  繧、繝シ繧ュ繝」繝斐ち繝ォ縲蜿」繧ウ繝  繧ソ繧、繝、 謖√■霎シ縺ソ 譏・譌・驛ィ蟶  繝舌う繧「繧ー繝ゥ 隧募愛